この1年間、色んな場所を旅した。

ハワイを皮切りに、
DSC01708.jpg

パリ。
DSC02058.jpg
香港。
R0011657.jpg
マイアミ。
R0011289.jpg
上海(紹興)。
R0013199.jpg
ドイツ
R0012699.jpg
ブラジル。
R0012239.jpg
ロス。
R0013818.jpg
エジプト。
R0013887.jpg
ホーチミン。
R0014679.jpg

・・と、自分でもビックリする程、パスポートの登場回数・飛行機への搭乗回数が多かった。

仕事とはいえど、こうして海外へ行かせて頂く機会があることは本当に幸せなことだと思ってる。

人との出会い・思いもよらないハプニング・美味しい料理・土地の空気・・どれをとっても好奇心のアンテナ最高レベルに達する。

しかし最近では、海外の良さと同時に日本の良さを改めて気付かされることとなる。

たとえば、
●四季があること
●美しい自然があること
●独自の食文化があること
●歴史があること
●人が穏やかなこと

など、挙げ始めたらキリが無い。

日本では、海外に学べ!海外は素晴らしい!みたいな兆候があるけれど、海外から見れば、日本も世界の一部なわけで。日本の評価もとりわけ高いことに気付かされるのだ。

「ニッポンは、悲しい戦争を経て、その勤勉力と向上心を武器に、自力で独自のビジネスをし、発展を成し得たイメージだよ」・・と語ってくれたのは、ブラジルでお世話になったドライバーさん。(写真右)
R0015057.jpg

「ニッポンの女の子は羨ましい。だって、季節に合わせてお洒落が出来るんだもの。私たちは冬でもTシャツよ。」・・と語ってくれたのは、ベトナムでお世話になったコーディネータさん。(写真左)
R0014770.jpg

「ニッポンのPOPカルチャーが大好きだよ。特に、アニメ。毎週見てるよ。」・・とこっそり語ってくれたのは、LAのギャラリーで働いているファンキーなお兄さん。
R0013615.jpg

という具合に♥

そこで私は思うのだ。日本は、もっともっと誇りを持ち、世界に輝くべき!だと♥

悲しいニュースもあれば、世知辛い世の中だけれど。
前を向き、背筋伸ばして。
輝く未来を胸に歩き続けよう!

・・ささやかながらも、これが、この1年間で私が学んだこと。

ひとりひとりが自分に誇りを持ち、周りの人に誇りを持ち、精一杯生きればきっと、日本はもっともっと輝く。

だから私も、これからの人生を頑張る。
自分なりに、やっていく。

だからみんなにも、頑張って欲しい。
ハッピーに、健やかにね!!

というわけで、突然ですが。。
この「まりなのアンテナ」は、本日にて閉店します。

超気ままな当ブログを見続けてくれた、センスがいい皆さん!
1年間、どうもありがとうございました。
皆さんの幸せを、祈っています・・・。
必ずや、またどこかで会いましょうね♥


最後に、このようなブログの機会を設けて下さった小学館FAnet編集部の槙田編集長・鬼澤さん・そして皆様に感謝して。

Thank you for everything and see you,again♥♥

これにて、閉店ガラガラ。
R0014368.jpg


        完。feat.阿部まりな   

↑Page Top

いや〜、ネットサーフィンをしていると改めて気付かされる。
やっぱりインターネットはすごい!!
世界どこにいても、インターネットという場所で繋がっていられるのはもちろん。。
瞬時に、知りたい情報を得られる!!
image_0016.jpg

例えば、レストランを検索♥したければ 食べログ (←click)

例えば、世界を妄想で旅♥したくなったらグーグルマップ(←click)

例えば、ミーハーな気分♥の時は海外セレブ通信(←click)

例えば、最新の映画情報♥を知りたくなったらeiga.com(←click)

他にも、こんな図鑑(←click)や、こんな歴史ページ(←click)や、最新のゴルフ情報(←click)なんてものまで。
マジ、なんでもできちゃうぜ。知れちゃうぜ。

これからは"読書の秋"ならぬ、ネットの秋なんていう造語まで登場しちゃうかもね。


「秋の夜長に・・」

ネット度  ☆☆☆☆☆
手軽度   ☆☆☆☆☆
健康度   ☆
知的度   ☆☆☆

このブログ連載も、残りわずか。
インターネットの力に対し、感謝の気持ちを噛み締めながら文章を打っている私です♥

↑Page Top

世界の2大スーパースター。
マドンナ故:マイケルジャクソン
この2人がなんと、ある日本人を取り合ったということをご存知??

その人物こそ、このダンサー。まずは黙ってwatch this(↓)!
       

そうです。そんなんです。

スポットライトの下。堂々とマイケルジャクソンに扮して躍っているこの人物こそ、「嘘のようなホントの話」の主人公!
ケント・モリこと、森健人さん。

では、その経緯を(私なりに)ご紹介します♥

**********************************
幼い頃からマイケルジャクソンに憧れ、ダンス一筋の人生を送っていた森健人さん。
「いつか、マイケルのバックダンサーとして躍りたい」ということを胸に、海外で修行を続けていました。
しかし、なかなかライブを行わないマイケル。
いつからか森健人さんは、マドンナのバックダンサーとして活躍します(←・・っていうか、この時点でスゴイ)

2009年3月5日。
マイケルがロンドンでのファイナル公演"This is it!"を発表。
と同時に、森健人さんにとっても転機が訪れます。

バックダンサーを必要とする"This is it!"にて、ダンサーのオーディションが開催されるのです。
その倍率はなんと、100倍!!(←書類審査も含めたら、もっと桁違い。)

そんな中、マイケルジャクソン本人が認めたダンサーこそ、森健人さんだったのです。

しかし!
マドンナとの間で契約を交わし、ツアーに参加をしていた森健人さん。
「このままではマイケルのダンサーになれない。そうだ、マドンナに違約金を支払ってでも、マイケルのダンサーになろう。」と心に誓っていたのだが・・

マドンナは、森健人さんが必要。
マイケルも、森健人さんが必要。

そこで、前代未聞のマドンナとマイケルの、森健人さん争奪戦が勃発するのです(驚)

マドンナ「ケント・モリは私のダンサーよ。」
マイケル「いやいや、彼には僕のツアーに付いてもらう。」

・・・。

人の死というのは無情なもの。
"This is it!"を公演することができないままこの世を去ったマイケルジャクソン。
当然、森健人さんの夢も叶わないものとなってしまいます。

しかし話はまだ終わりません。むしろ、この後こそが奇跡♥♥♥

ケント・モリの、マイケルに対する並外れた尊敬の眼差しを知っていたマドンナが、なんと自分のコンサートに
マドンナ自身も尊敬していたマイケルジャクソンをフューチャーし、そのダンサーに森健人さんを抜擢したのですっっ!!!

スポットライトを浴び、パフォーマンスをする森健人さん。若干24歳。
彼は一体、どんな気持ちでこの日を迎えたのでしょうか・・・。
*************************************
さあ。改めてもう一度、観てみよう♥♥
        

『日本人ダンサー:森健人』
かっこいい度  ☆☆☆☆☆
努力度     ☆☆☆☆☆☆
運がいい度   ☆☆☆☆☆
尊敬度     ☆☆☆☆☆

嘘のような本当の話。きっと、彼の挑戦は始まったばかりなのでしょう。
とても、勇気をもらえるね!!

↑Page Top

決して酒豪というわけではございません。
ただし、酒盛りは大好きです♥
大抵の場合、

和食     →日本酒・焼酎♥
イタリアン  →スパークリングワイン・ワイン♥
フレンチ   →シャンパン・ワイン♥
韓国料理   →マッコリ♥
メキシカン  →テキーラ♥

と、その国のお料理によってお酒のパターンは決まっているわけですが、そんな中、中華料理パターンには欠かせない紹興酒。その紹興酒が誕生した小さな田舎町:紹興へ行ってきました。

というわけで今回の「ネットで旅スル」は、"紹興編"だよ♥
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Let's travel♪Let's travel♪Let's travel♪Let's travel♪Let's travel♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夜景が綺麗な大都市:上海
R0013127.jpgR0013130.jpg
その上海から、コーヒーと「課長:島耕筰」の漫画を両手に持って車に揺られること約4時間。
R0013264.jpg
              ↓
             4時間後・・。
              ↓
そこには、なんとものんびりと、素朴な雰囲気の町の姿が登場するのであった。
そう。この場所こそ、紹興だよ♥
R0013206.jpg
R0013208.jpg
なんだか、懐かしい気持ちになれるような空気でした。
R0013211.jpg

そんな町をぶらぶらと歩いていると、必ず目につくのがこの看板。
んん??臭い豆腐・・臭豆腐?!!!なぬっ?!!
R0013235.jpg

そうなんです。実際、臭いんです(笑)
町中が、臭いんです(笑)
その正体がコチラ。
でたっ!!四角くて、グレーがかった謎の物体!!
R0013234.jpg
ええ。もちろん食べましたよ♥
お味はというと・・・
まずは独特な臭さが口にふんわりと広がって、噛むと油揚げのような食感。
とりあえず初めてな食材に、わたくし阿部まりな、ブレブレです。
R0013225.jpg

そのお味が気になる方はコチラ(←click)をどうぞ。

さて♥
紹興で欠かせないのが、もちろん紹興酒!!
実はこんな壷で発酵させてるんだって〜。
R0013239.jpg
その紹興酒を深く知りたい方はコチラ(←click)をどうぞ。

紹興酒に関して個人的にうっとりしたことがあります♥
それは、まるでお茶を飲むように嗜むこと。
粋だよね♥
R0013253.jpg

とても素朴な雰囲気が漂う紹興の町と紹興酒の交わりが、なんともグッとくるのでした・・・。


『ネットで旅スル〜紹興編〜』
オススメ度  ☆☆
ほのぼの度  ☆☆☆☆☆
知名度    ☆
リピート度  ☆

マニアックな旅をしたい方におすすめな場所です♥

↑Page Top

シルバーウィークとやらも無事に去り、平穏な日々が再びやって来たような感じですが、いかがお過ごしですか♪?

ところで私の趣味は、いかなる時期でも"Watching the movies"なんですが、
先日もオフの日に、浮き浮きと近所のレンタルショップでDVDを3本借りて、1人上映会をしてたんですよ。もちろん一気に観るわけ!

ちなみにDVDの借り方にも、自分的に3本ルールがあるのね(笑)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1本目:古き良き作品を借りる。               例)カサブランカ・モロッコ・街の灯り・シャレード・サンセット大通りなど

2本目:アート系作品を借りる。               例)時計仕掛けのオレンジ・勝手にしやがれ・バッファロー66・8 1/2など 

3本目:ミーハー作品を借りる。
例)プリティーウーマン・インハーシューズ・sex and the cityなど

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんな中、今回一番期待しないで借りたミーハー映画部門の作品で、すっごく「キュンキュン♥」しちゃった作品があるの〜!それが、
"最後に恋に勝つルール"(←click)という作品。

もうね、すっごく可愛いい♥

ちょいと解説しますと↓↓。

ーー突然の出会い。
事ある毎に連絡を取り合い、励まし合うふたり。
まるで兄妹のような・同志のような・親友のような。
バカもやるし、真剣に話し合う事も!・・もはや、お互いに唯一無二の存在だということは分かっているハズなのに、あと一歩が踏み出せないまま7年の歳月が過ぎてゆく・・。どうなっちゃうの〜?!みたいな♥
さらに世間知らずのふたりが、失敗や挫折を繰り返しながらも大人へと成長していくその姿が、なんとも愛おしいんです!!

ついでにっ。阿部まりな的に、好きなシーンがあります。
もう可愛過ぎて、このシーンのチャプターは10回以上観たね(笑)

*注:フラれたばかりの彼女との思い出をブツブツと話し出す彼の心を元気付けるため、歌を歌い出すシーン。
    

もう、本当に可愛いすぎる♥
理想的だわ〜。


本音を出し合いバカにもなれることが、本当の恋を見つける最大のルールという、この作品の定義を胸に、みんなもいい恋をしてね!


『DVD:最後に恋に勝つルール』
おススメ度   ☆☆☆☆
胸キュン度   ☆☆☆☆☆
ファッション度 ☆☆☆
ハッピー度   ☆☆☆☆☆

一言! 恋愛モードの女子、必見です♥♥

↑Page Top

じゅわ〜っち。
写真 96.jpg
というわけで、こんちは。マッサージは、自分でするのもしてもらうのも大好きです♥で有名な、アベマリナです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♥〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♥〜〜
・お風呂上がりのセルフマッサージ  ーー30分 0円。
・タイムサービスの足裏マッサージ  ーー30分 2000円。
・ブログをしながらの足のツボ押し  ーー45分 0円。 
・宿のおばちゃんマッサージ     ーー50分 4500円。
・某ホテルのタイ古式マッサージ   ーー60分 8000円。
・ジュリークのアロママッサージ   ーー90分 12000円。
・波の音を聞きながら受けたロミロミ ーープライスレス。
〜〜〜〜〜〜〜♥〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♥〜〜〜〜〜〜〜〜

・・・ハイ。というわけで、ちょっと振り返っただけでも今まで多彩なジャンルのマッサージを楽しんできてるわけですが、そんな中で最近ハマってしまったマッサージがあるんですよ。
それが☆アーユルヴェーダ☆(←click)
みんな試したことある??
これ、ちょっとヤバイかもよ♥

まずは、このテスト(←click)で自分の体質を診断するところから始まるのね。
(このテスト結果だけでも、ちょっとした自己啓発カウンセリング
って感じで、ご満足頂けると思います。)

その後。
代謝と毒素排出のため白湯(←一度沸騰させたお水を、体温よりちょっと温かいくらいまでに冷ましたもの。)をゴクリと飲んで。
心地よく温められたオイル(←それぞれの体質に合うもの。)を体の中に浸透させるようにじっくりと塗り擦られていきます。
*ちなみに施術をしてくれたお姉さん曰く、
「発刊を促しながら、血液の循環を良くしていくんですよ。そのためにもオイルは人肌程度に温めて使っていきますね〜。」だそうで、確かに、アロマのような心地よい香りはナイにせよ、体の芯から温まってゆくのがよくわかるわ〜♥

さぁ。そんなオイルの心地よさも束の間。
続いてはいよいよ、珠玉の マッサージタイム ですよ♥うふ。

手の平全体を使っての施術法。
アロマオイルマッサージ以上、指圧未満みたいな・・丁度いいマッサージ♥

嗚呼・・気持ち良過ぎて、意識は遥か彼方へと旅をする。
そう。アジアの香りとエキゾチックなあの世界へと・・・!
Zzzzzz

『アーユルヴェーダ』
癒し度    ☆☆☆☆☆
手頃度    ☆☆☆
至福度    ☆☆☆☆☆
自分ご褒美度 ☆☆☆☆

ちなみに言うまでもなく、翌日の肌はプルプル♥
さらに、白湯(=ただの温めのお湯だよ?!)を起きがけに飲むと、なぜだかほのかな甘みを感じるからビックリ!!!
そう。これこそ、アーユルヴェーダマッサージの効果なんだって。
逆に、白湯が苦く感じたり・無の味になってしまったとき
は、体がSOSのサインを出しているのだそうです。

アーユルヴェーダ・・奥が深い♥♥

↑Page Top

世界中のファッショニスタから、もはや神のように崇められているHighブランド・・CHANEL♥(←click)
それをたったの一代で築け上げた女。
ココ・シャネルが生誕125年を迎えるということで、今年はCHANEL絡みの映画が目白押しなのですが、中でもNO,1注目CHANEL映画はやはり、この作品。
♥ココ・アヴァン・シャネル♥でしょ。

この作品で主役のシャネルを演じるのが、映画アメリ(←click)でもお馴染みのオドレイ・トトゥ

先日、なんとオドレイ姉さんが来日しました。
注:だいぶ遠くて、ごめんなさいね。私のカメラはズーム機能がないのです・・トホホ
R0014484.jpg

カモシカ脚そして愛くるしい笑顔が特徴的なオドレイ姉さん。

がしかし、登場した瞬間から何故か一人で爆笑してて、一瞬だけ会場に冷たい空気が流れることに。
まさかまさかのお騒がせセレブ系か?!
・・と思いきや♥
「このスカートが・・ふふっ♥・・動きにくくって・・ふふっ・・、階段で転び・・ふふっ・・そうに・・ふふっ・・なっちゃったのよ〜♥ふふふっ」(←本人、完全に笑いのツボにハマってます。)という裏事情があったそうな。(・・ホッ♥♥)
そんな弁解を一所懸命している姿がまた可愛らしいオドレイ姉さん。
会場に詰めかけた多くの記者も惚れ惚れしてました。

で、爆笑の根源となってしまった当日のファッションはというと・・さすがオドレイ姉さんです♥この秋冬にブームになりそうなテイスト・アイテムを美しく着こなしてました。もちろん全身CHANELっす。
注:手描きでスイマセン(汗)
R0014536.jpg

さて、オドレイ姉さん。
始めこそ何故か爆笑しちゃってましたが、その後の会見では何一つ失敗せず、むしろとても知的で自立した女性像だということが判明!
私生活から役作りに至るまで、とっても真面目に・信義に取り組んでいるということが伝わってきましたよ。
とりわけファッションへのこだわりに共感する女性記者多し。
ーーーーーーーーーオドレイ姉さんのファッション理念ーーーーーーーーー
「年齢を重ねるごとにファッションの重要性をとても感じるわ♥ なぜなら、ファッションとは内面を映し出す最大のアイテムだもの。自分の個性に合ったファッションを身に付けることが最も大切なこと。これからも自分と向き合い、そして自分にとって心地よいと思えるものを着こなせたら・・と思います。」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そこで私は、CHANEL先輩を思い出すのであった・・。
当時、ファッションとして全く認められていなかったマリン・スタイルやジャージ素材を見事に着こなし、世界に発信した人こそ、何を隠そうCHANEL先輩なのだっ!!
     

固定観念に捕われず、自らの感性に身を委ねることこそ、人間の・そして女性の成功の秘訣なのかもしれませんね♥

『映画:ココ・アヴァン・シャネル』
おススメ度    ☆☆☆☆☆
女度UP度     ☆☆☆☆☆
いい作品度    ☆☆☆☆
ファッション度  ☆☆☆☆☆

若い頃のCHANELに焦点を当てたこの作品。実は困難な幼少時代を過ごしていたり・元々はデザイナーを目指してなかったりと、驚きがいっぱい。
風に身をまかせる小さな苗が「大木」へと変身するそのスタイル(人生)は女子必見ですぞよ。
CHANELを身に着けて、映画館へGO♥
           *18日から公開です。
R0014505.jpg

↑Page Top

Plofile

阿部まりな
1983年4月26日
神奈川県出身 A型
モデルとして多くの雑誌や広告で活躍。『世界ふしぎ発見!』(TBS系 毎土21:00〜)のミステリーハンターや『旅スル映画』(CS Movie Plus)、『ドットコムマネー塾』(ニッポン放送 毎月21:00〜)でパーソナリティを務めるなど、活躍の場は多岐に渡る。

<< December 2012
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  • オスカープロモーション オフィシャルサイト
  • OSCARLAND
Monthly Menu